カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アイフル記事一覧

アイフルの手続きの流れを利用しておけば、スムースにお金を借りることができます。基本的に、アイフルでお金を借りることが出来手段は二つ用意されています。一つは、無人契約機を利用して借入の相談をすることです。もう一つが、インターネットを利用して必要事項を書き込んで借入の相談をすることです。自身の都合によってどちらの手段も使うことが出来ますが、手続きの流れに関してはどちらの手段を使っても同じなので都合が良...

外国人の方がアイフルを利用する場合には、永住権が必要になります。永住権なしの場合には、債権回収ができなくなる可能性があるため、アイフルのほうで審査をお断りしています。外国人の方の永住権といいますと、特別永住者証明者や在留カードが該当します。日本で生活をしていることを証明するもので、公的機関から発行されるものです。正直、外国人に対する審査は厳しい傾向にあります。消費者金融のなかでも、30日間無利息キ...

消費者金融のアイフルは、20歳~69歳で安定した収入があれば、学生や主婦でも借入れすることができます。利用したことがない人などは、勤め人で毎月給料がないと借入れができないと思っている人が、意外に多いようです。でも、学生や主婦でもアルバイトやパートをして収入があれば、貸しても返済できると見なされて融資してもらうことができるのです。ただし、返済できる金額しか貸してはもらえませんので、高額を望むのは無理...

アイフルからお金を借りる場合は決められた期日までに指定された金額を返済していれば問題は無いです。借りる金額に比べると、毎回返済しなければならない金額はわずかであるので上手く利用すれば大変便利です。ただ、実際にお金を借りるのであればキャッシングは用途が制限されずに手軽に借りる事が便利である代わりに金利が目的別ローンと比べて高めに設定されているので、注意しなければかなりの利息を支払う事になりかねないで...

アイフルのキャッシングローンを利用すれば、最大で500万円の融資を受けることが可能です。審査時間も最短30分と非常にスピーディーですので、申込当日に融資を受けることも出来ます。申込手続きは全てWEB上で行うことが可能ですので、店舗を訪れたり書類を郵送するなどの手間が一切かかりません。キャッシングローンの貸付対象者は、20歳以上で安定した収入がある人となっておりますので、サラリーマンだけでなくアルバ...

アイフルはインターネットを利用して契約を完了する事が出来るメリット、インターネットでの申込なら24時間いつでも出来る事、契約まで完了出来るため、来店不要と言ったメリットが在ります。また、アイフルは大手の消費者金融であり、消費者金融に抵抗を感じてしまう人も、大手の消費者金融であり知名度も高いなどの理由からも申し込みや利用しやすいと言った魅力も在ります。また、申し込み額が50万円未満の場合や、他社借入...

手持ちのお金があまりないときに便利なものとして、消費者金融が運営をしているカードローンがあります。カードローンであれば担保が無くても借り入れができますし、保証人を用意しなくても手軽に手続きができる点が大きなメリットと言えます。消費者金融から融資を受けるときには、返済のことも考えて利率について事前に確認しておくことが大切です。できる限り低金利で融資が行われている金融業者のものを選択したほうが、返済す...

アイフルには最高融資額が500万円までのキャッシングローンが在ります。キャッシングローンは、インターネットだけで申し込みから契約までを可能にしており、実店舗への来店が不要と言ったメリットも在ります。また、融資利率は、4.5%~18.0%であり、消費者金融と言っても従来のような高い金利が適用される事はないため、月々の返済も計画を立てる事で楽に行えるなどのメリットも在ります。更に、アイフルのキャッシン...

どうしても買いたい商品が割引価格で売っているので、今すぐ買いたいけど手持ちのお金は全然ないケースもよくあります。貯金があれば、貯金をおろして買うこともできますが、全然貯金がない場合は、商品を買うのをあきらめるか、誰かに借金をして買うしかありません。人に借金をするのは苦手という人は、金融機関や貸金業者などからキャッシングする方法がおすすめです。キャッシングできるカードを一枚作っておくだけで、真夜中や...

アイフルとは、キャッシングのほかに事業者ローンなどを取り扱っている大手の消費者金融会社で、インターネットから24時間いつでも簡単に申し込みをすることができ、審査スピードも速いということで人気となっています。アイフルのキャッシングの最大のメリットは、「すぐ借りれる」という点ではないでしょうか。審査申し込み時に、満20歳~69歳までで、一定の収入と返済能力があり、パートやアルバイト、学生、派遣社員、契...

アイフルを利用している人の多くは50万円以下の利用限度額に設定されています。中には数百万円の利用限度額で契約出来ている人もいるには居るのですが、総量規制の影響を受けることになったこともあって相応の年収を得ていなければ高額な限度額を貰えることは無くなってしまっています。総量規制では年収の三分の一を超える「貸し付け」を規制している為、理論的には100万円の借入をするためには300万円超の年収が必要にな...

まとまった休暇を取れそうだったので、旅行をしたいと思っていたのですがお金がありませんでした。そのため、休みがあっても何もできないという状態で折角の休みがもったいないと感じていたのです。丁度、出費が重なった時期ということもあってついていないなと思っていたのですが、まとまった休みを取ることができるというのもあまり無い機会ですから、やはりどうにかして旅行をしたいと思っていたのです。格安のツアーを利用する...

お金を借りたいという時は何も平日だけでは無く、土日や祝日の時にでも借りたい事態になる事は充分に考えられます。しかし、土日や祝日だと一般的には仕事が休みである事も多いので、アイフルも利用できないのではないかと心配する人もいます。その点については平日と全く同じという訳には行かないですが、アイフルの場合は対応しているのでお金を借りる事が出来るので安心して良いです。アイフルの場合はインターネットから24時...

出費が重なることによって、預貯金だけではやりくりが苦しくなってしまうことがあると思いますが、そのようなときには消費者金融のカードローンを利用することをおすすめします。近年のカードローンは、利便性が向上していますので、ネット上からも手続きができるようになっていますし、コンビニATMを使って24時間好きなときに借り入れができるものが増えています。消費者金融から融資を受けるときには、有名な業者から借り入...

アイフルとは、キャッシングやローン、事業者ローンなどを取り扱っている、国内でも最大手の消費者金融会社です。アイフルのキャッシングは、PCやスマートフォン、携帯などで、インターネットから24時間いつでも審査申し込みができ、審査申し込みから融資までが、とてもスピーディなのが特徴です。審査は最短30分で完了しますし、午前中などの早い時間に審査の申し込みを行えば、当日中に融資をしてもらえる場合もあります。...

アイフルで融資を受ける場合には、完全にネット完結で申し込みから契約・融資までが可能になります。消費者金融や銀行によっては、申し込みや契約まではインターネットで完了しても、実際の振込みには郵送でカードが届くのを待たなければならなかったり、無人契約機に来店しなければならなかったり、専用の口座を作らなければいけなかったりします。しかしアイフルは、すべてインターネットで完了できる、ネット完結です。お金を借...

アイフルは大手消費者金融に数えられる貸金業者ですが、個人向けの小口融資のほかにも事業者金融やクレジットカードのライフを子会社にもつ総合金融業者になります。2000年代以降は貸金業の経営環境が悪化しまし、アイフルも私的整理を行いましたが、2015年には私的整理を完了しており、現在も東京証券取引所に上場している業者になります。一方でアイフルは経営環境が同じく悪化したプロミスやアコムと異なり現在も銀行の...

お金を借りたいという場合、条件としては昔は正社員としてどこかの企業で働いている事を前提としている事もあり、アルバイトやパートは対象外という事もありますが、アイフルのキャッシングサービスの場合はどうであるのかについて説明をします。まず、アイフルの審査の際の最低条件として定められている事は二つあります。一つは年齢制限であり、満20歳以上で69歳以下となっています。もう一つは定期的な収入があって返済能力...

突然の出費やお金を用意しないといけないといった事態に追い込まれる事は多々あります。そういった時に消費者金融を利用したいと思うのですが、借り入れの最高額はよく聞きますが、最低額も設定されていることが多く、そんなにお金は必要がないのに借りないといけないといった事を経験した方は多いと思います。数千円だけでいいのに最低借り入れ金額が5万円からとなっている消費者金融もあるのですが、アイフルはいくらからなので...

キャッシングのサービスを提供している消費者金融の大手の一つがアイフルです。現在では堅調な経営を行っていますが、以前には事業再生ADRが成立しました。事業再生ADRとは、裁判外紛争解決手続きと言われることもあって、公的な効力以外の方法で整理する方法を指します。日本企業が事業再生ADRを行うときに、CDS(クレジットデフォルトスワップ)の生産作業が大規模に行われたのが、このアイフルなのです。CDSが問...

アイフルはCMも流れているので有名な大手消費者金融といえます。しかしながら、アイフルの店頭窓口は各都道府県に1つか2つしかなく、店頭窓口での融資は行なっていないので実際にお店に行くことはあまりありません。消費者金融でお金を借りるというのは昔に比べて一般的になっているとはいえ、やはりあまりイメージがよいとは言えず、できれば他の人に気づかれることなく借り入れ・返済がやりたいという方が多いからです。その...

アイフルからお金を借りる場合は、返済する際には借りたお金に利息を付けた上で返済を続けていく必要があります。この利息の求め方は自分で計算をする事も出来なくはないのですが、かなり手間が掛かるので返済シミュレーション機能を活用するのが簡単で便利です。アイフルの公式サイトをチェックすると返済シミュレーション機能が用意されているので、簡単な項目を入力するだけで様々な情報を手に入れる事が出来ます。入力する内容...

アイフルといえば、大手の消費者金融会社ですが、インターネットのホームページから、24時間いつでも審査の申し込みをすることができるため、忙しい自営業の方やサラリーマン、OLなどから好評となっています。インターネットのホームページは、パソコンからだけではなく、携帯電話やスマホからも閲覧できますので、自宅からだけではなく、勤務先や旅行先、出張先などの出先からでも、すぐに審査申し込みが可能です。いますぐ融...

学生であってもお金が大量に必要になる機会はたくさんあります。新車の購入であったり、資格取得の費用であったり、さまざまなことでお金が必要になる場合があります。そんな時貯金が残っていればよいですが、そんな学生はあまりいません。また親に頼る方法もありますが、それも難しいケースが多いです。そんな時に頼りになるのがキャッシングサービスです。実はキャッシングサービスは学生であっても20歳を越えていれば契約可能...

お金を借りたいけれど、店舗の窓口まで言って契約申込をすることに抵抗がある人は沢山います。店舗に行くことで誰かにお金を借りに行く様子を見られることの不安から、来店して契約申込することに抵抗を感じる人もいます。消費者金融が運営する店舗や無人契約機については、中の様子が外からは見えないようにしてあるので安心ではありますが、店舗への出入りを誰かに見られたくないと思う人はいます。そこで来店不要の契約申込が出...

アイフルSuLaLiは、大手消費者金融のアイフルが、2015年6月から販売を開始した女性専用のカードローンです。SuLaLiはサポート(Support)、レディ(Lady)、ライフ(Life)の略を語源としており、生き方や選択肢が多様化している現代女性の生活を応援する意味が込められています。女性専用のカードローンは他の消費者金融でも扱われていますが、その内容を見てみると、通常のカードローンと比較し...

キャッシングするときはとにかく借りることが最優先で、返済の月々の金額や返済期間は計画的にと慎重に考える方が多いでしょう。毎日の生活に影響がないようにある程度ゆとりを持って返済計画を考えることはとても大切なことです。初めはそれで返済するのが様子見として良いでしょう。しかし、急にまとまった金額が手に入った、ボーナスを返済に充てたいなど、もう残債を一気に返済してしまいたい、またその状況が整ったというケー...

アイフルは返済方法に口座引き落としを用意しています。自動振替、自動引落とも呼ばれており、指定口座から毎月自動的に引き落としされるのです。事前に手続きが必要ですが、最も確実に返済できる方法でもあります。忙しい方だとATMに出向くのが大変でしょう。コンビニでも利用できますが、コンビニATMは混雑していることが多いです。店舗内で知り合いに出くわしてしまう可能性もあるでしょう。振込なら手軽に返済できますが...

アイフルといえば、キャッシングやローン、事業者ローンなどを取り扱っている大手の消費者金融会社ですが、店舗への来店も不要で、インターネットから申し込みができる審査申し込みが、忙しいサラリーマンやOL、自営業の方に好評となっています。実質年利 4.5%~18.0%と比較的低金利ですし、最高の借り入れ限度額は、500万円までと充実の内容となっています。PC、スマートフォン、携帯電話などから、24時間いつ...

アイフルはお金が足りなくて困っている時に便利なキャッシングサービスを行っていますが、誰でも自由にお金を借りる事が出来るという訳では無く、審査を受けてその基準を満たさなければお金を借りる事が出来ないようになっています。その審査を受ける場合の最低基準としては定期的な収入がある事が条件となっていますが、その他にも年齢制限はあります。基本的には定期的な収入がある人であれば年齢制限を気にする必要が無いという...

お金を借りたときに、少しずつ返済する計画をたてていても、途中で余裕ができる場合があります。そういったときには、一括返済をして、完済していまうことはできるのでしょうか。アイフルでは、途中で一括返済をして、期間内でも完済してしまうことが可能です。その場合に、利息は借りた日までの利息を支払えばよいので、早期に完済をするメリットがあります。また一括返済をする際に、新たに契約書類等を用意する必要はありません...

例えば、50万円(金利18.0%)の借入をして毎月1万5千円ずつ返済していくとなると、完済するまでには4年11か月必要になります。返済総額でみると約75万円となる為、25万円ほどを利息で支払っていくことになる訳です。金利はあくまでも「一年間(12か月)に発生する利息・手数料など」を表しているに過ぎない為、完済時の利息と借入金額との割合を見ると50%も支払うことになってしまいます。つまり、考えように...

カードローンはそれぞれで金利が異なりますので、申し込む際には金利が高いか低いかで選ぶという方が多いのではないでしょうか。例えばある銀行系カードローンの金利が14%で、別の消費者金融系カードローン18%とすれば、銀行系カードローンの方がお得という考えになるでしょう。カードローンのホームページを見ると、まず最初のページに金利や最大限度の表記があるので、多くの方はそれを参考にして比較するのですが、実は他...

アイフルは大手消費者金融の一つですが、様々な借入れ方法が用意されている事からも、利用される人が多くなっています。例えば、専用のATMや提携先のATMを利用して融資をして貰う事も出来ますし、身近な場所に在るコンビニエンスストアを利用して融資をして貰う事も出来ます。その他にもフリーダイヤルやインターネットなどを利用したり、実店舗に訪れて融資をして貰う事も出来るなど、利用する側にとって便利な方法で融資を...

アイフルからお金を借りる際には利息をつけて返済する事になりますが、その他にも手数料や年会費が発生しないのかを気にする人もいます。しかし、その点については心配無用です。アイフルの金利について見てみると、単に年利というようには書かれておらず、実質年利というように表示されています。この実質年利というのは単に利息分だけでは無く、手数料などの諸々の費用も含めた上での利息を意味しているのです。つまり、すでに金...

生活していくための資金が足りないときなどには、消費者金融のカードローンを利用することを検討する人が多いと思います。カードローンは様々な金融業者が行っていますが、どこの業者のものを選択して申込みをした場合であっても、必ず審査を受けることになります。そのために申込みをする前に、どのような審査が行われているのか確認しておくことがおすすめです。知名度が高いことで人気のあるカードローンとして、アイフルがあり...

アイフルを利用することで、本来の自分が持つ資金力以上に使えるお金を増やすことが出来ます。ただし、ここで得たお金はあくまでも「借金」である為、利用には細心の注意を払う必要があります。もし、適当な計画で利用し始めてしまった場合には、多重債務に陥るリスクが高くなるという事を肝に銘じておいてください。さて、アイフルを賢く利用する為の方法と言えるのは「無理の無い環境で利用する」というものです。基本的に借金を...

アイフルは消費者金融の中でも知名度が高く、積極的に広告活動やマーケティングを行っているので親しみやすくて利用者も年々増えています。学生や主婦、自営業者などでも審査を受けられるので幅広い層に人気で、申し込みからカード発行まで最短で即日融資が可能なので急にお金が必要になったときにも便利です。支店が全国にあって同じ都道府県内や地域内にも複数の店舗やATM、無人カード発行機などがあるのでどこでも申し込みが...

アイフルでお金を借りる際には名前や住所、勤務先などの情報を審査の際に相手に伝える必要があります。これは貸し手も問題が無いかを判断する上でも重要な事ではありますが、全て申込者の申告だけではその内容が本当であるかどうかの確認を行う事が出来ないです。そのために、そうした申告内容に問題が無いかどうかをチェックする上でも書類の提出もいくつか求められます。何を求められるのかは申込者の状況によっても異なりますが...

お金の借り入れをしようと思ったときには、有名な消費者金融のカードローンを使いたい人も多いのではないでしょうか。カードローンのサービスを提供している業者は多いですので、それぞれの特徴について事前に調べておくことがおすすめです。インターネット上で手続きを済ませることができたり、即日融資に対応してくれる特徴のあるカードローンとしてアイフルがあります。アイフルの申込方法としては、ホームページからの方法や電...

アイフルでお金を借りるための年収の条件は非常にゆるいです。そもそも、アイフルの審査基準には年収が一定以上ないとお金を借りることが出来ないなどといったものは存在しません。むしろその逆で、一定未満のお金であっても最低限の収入さえあればお金を少額融資で借りることが可能なので、その点をしっかりと理解しておくことが大事です。元々、アイフルのように消費者金融としてサービスを提供している会社は個人の消費者に対し...

アイフルは年末年始や元旦も営業しています。普段は苦しい生活をしていても正月ぐらいは贅沢をしたいものです。不況で残業代の未払や不当解雇などが横行している世の中とはいいても、正月は別なものです。手持ちの金がなく、正月が過ごせない。家族のいる人には寂しいものです。そんなときにアイフルは強い味方になってくれます。アイフルには無利息キャンペーンがありますので、正月の間だけ借入れて、正月が明けたら返済するとい...

アイフルでは安定した収入を得ている方が申し込み条件となっていますので、無職の方や専業主婦の方、年齢制限に抵触する未成年者や定年退職者出ない限りは申し込める可能性が大きいです。パートやアルバイト勤務の方はもちろん、派遣社員や契約社員の方も、就職先がありますし、安定した給与所得がありますので、申込手続きをすることが可能です。ただし、派遣社員や契約社員の方は、正社員の方に比べて身分が不安定なので、不安に...

アイフルは大手消費者金融のひとつで、現在でもテレビCMなどで見かけることのある業者です。一方で、アイフルの特徴としては他の大手消費者金融とは異なり独立系の業者であるという点があります。このため銀行系列とは異なり独自の審査で借入れを行うことができます。アイフルとほかの消費者金融と比較した場合には、サービス内容に違いがあります。標準的なサービスとしては「キャッシングローン」があり、この場合には実質年利...

アイフルには返済方法が2つあります。約定日制とサイクル制の2つですが、これは各賃金業者でも多くとられている方法です。まず約定日制ですが、これは自身の都合の良い日を決めて、毎月その日までの10日間内に返していく方法です。例えば、お給料日が25日の人で、毎月25日と決めます。その場合は、15日から25日の間に返すことになります。約定日制のメリットは、自分で指定日を決められるので、毎月一定の収入が一定の...

アイフルの魅力は、保証人を用意せずに審査に通ることが出来る点です。これは、アイフルに限らず貸金業者としてサービスを提供している消費者金融であるのならばほとんど例外なくそうした仕様になっていますので知っておいて損はありません。そもそも、銀行などの金融機関が保証人などの担保を用意しないと融資をしてくれないのはなぜでしょうか。それは、融資の契約に関して安全性を向上させるためです。どのような融資のサービス...

給料日前などにちょっとお金が欲しい時、頼りになるのがキャッシングの存在です。手軽な手続きでお金が借りられる上、ライフスタイルに合わせて返済ができるからです。中でもアイフルは、便利で安心して利用できるキャッシング会社の一つといえます。その理由として、長い営業実績があり多くの利用者がいることそして上場企業であるという信頼度の高さがあります。さらに最高で500万円まで可能な融資限度額も、非常に魅力あるも...

キャッシングを利用する際には、知人に知られたくないというだけでは無く中には家族にもバレたくは無いという人もいます。そのような人たちが注意しなければならないのが、契約する際だけでは無く郵送物についても気をつけなくてはならないです。アイフルの場合は次のような場合に郵送物が送られてくる事があります。まず、カードの郵送を希望した時でありますが、カードの受け取りは無人契約機で受け取るようにすれば送られてくる...

ゴールデンウィークを利用して旅行やレジャーを楽しむ人は多いでしょう。旅行計画を立てるとともに資金計画も立てて計画的に準備できていればよいですが、その直前まで仕事が忙しくてそんな暇がなかったという方や旅行先でお買い物や食事を楽しんでいたら予想以上の出費が発生したという方の場合、資金不足で困ることになります。ゴールデンウィークには営業していない金融機関の方が多いです。そんなときのためにアイフルのカード...

銀行に借入の多い方でもアイフルの申し込みは可能です。銀行の信用情報機関と消費者金融の信用情報機関は別なものです。銀行に借入が多数あっても、消費者金融の融資担当者は銀行の信用情報機関を照会することはできません。したがって、消費者金融の融資担当者は照会することができないのです。したがって、アイフルに申し込む場合には新規の申し込みとして扱われます。銀行に多数の借入があっても、何も心配はありません。急にお...

消費者金融でお金を借りる際に気になるのは、店舗に来店する必要があるのかどうかということです。カウンター越しに、お金を借りる理由を説明して、書類に記入して、審査を待つ…。考えただけでも、嫌なものですよね。アイフルでお金を借りる場合には、基本的に店舗に来店するということは、まずありません。もし店舗に行くことがあるとしたら、インターネットの操作方法がよくわからなかったり、電話が苦手だったり、よくわからな...