プロミスの金利は高い?低い?※初めて借りる方必読

消費者金融は銀行カードローンに比べると、大変高い金利になることが良く知られています。銀行カードローンは15%ほどですが、消費者金融は18%が基本になっています。消費者金融大手のプロミスも同様であり、申し訳ない程度に18%を切っていますが、高い金利であることは否めません。金利だけを語るとプロミスを含めて消費者金融が悪く見えますが、柔軟な審査を行っているというメリットもあります。その高い金利とうまく付き合っていく形が模索されるでしょう。 プロミスには新規契約者に限って、キャンペーンがあります。そのキャンペーンは30日間無利息になるというサービスです。このキャンペーンをうまく利用すれば大変お得な使い方が出来ます。たとえば3万円ほど必要であるのでプロミスと契約したとします。キャッシングしてから30日間も経過すれば収入も入り、そして3万円であれば一括返済もすることができるでしょう。そのような使い方をすれば、無利息でお金を借りることができることになります。このようなキャッシング方法もできることがわかります。 一見金利が高いことでプロミスのような消費者金融を見る目が偏ってしまうこともありますが、このようなキャンペーンをうまく利用することで大変お得な使い方が出来ることがわかります。貸金業者を選ぶ際は、利便性や金利といった部分につい執着してしまいがちですが、このようなキャンペーンに着目してみると見方も変わってくるでしょう。借入れを行う際には必ず事前に金利に関して調べておきましょう。借入れをした際は必ず返済時に金利を足した金額を返済する事が一般的です。借入れを行っているプロミスでも金利額は提示されていますので、事前に調べる事が出来ます。プロミスのホームページ等で調べると何パーセントから何パーセントまでという表記がされていますが、これは返済期間や返済額によって金利が異なる事を意味します。そのためまず借入れをした際にはその借入れが金額をどのぐらいの期間で、毎月どれぐらいで返済をして行くのかを明確にしておきましょう。そうする事で具体的に金利の計算を行う事が出来ますし、必要な金額や月々の返済額を知る事が出来ます。プロミスでの金利金額を調べた後は、実際の返済プランの確認を自身で行い、そして銀行口座からの自動引き落としなのか、もしくは振込みかを選択しましょう。毎月の返済日も事前に確認しておく事をお勧めします。給料日を考慮した上で検討する方が、無理なく返済出来るでしょう。給料が入る前に設定してしまうと口座にお金が無いという事も考えられますので、日を決める際には必ず自身の経済面も考慮した上で検討しましょう。プロミスではキャンペーンとして初めて利用する人に対して30日間金利が無料にしてくれる事もありますので、合わせて事前に確認しておく事でよりお得にプロミスを活用する事が出来るでしょう。この様に事前に確認出来る事は是非事前に確認をしておき、無理の無い返済を心がけましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?