【プロミス】申込方法についてはこちら!

プロミスには4つの申込方法があります。一つは免許証や保険証などを持参して店舗もしくは自動契約機で契約する方法です。審査が通ればその場ですぐ融資を受ける事ができます。ただ、せっかく来店して審査を行ったのに、審査に通らないと無駄足になります。事前にインターネット上から申し込みを行い、審査に通ってから来店したほうが無駄になりません。二つ目は、電話で申込む方法(コールセンター)です。プロミスのフリーダイヤル、もしくはレディースコールに電話をかけて、氏名や住所、連絡先、収入の有無、家族構成などを伝えます。その際に郵送か来店かを選択します。その後郵送もしくは来店して契約を行う流れになります。3つ目は書類を郵送して申し込む方法です。店頭もしくは自動契約機に備え付けの申込書に必要事項を書いて、プロミスに郵送します。この方法は申込書と必要書類がプロミスに到着後、審査をします。そのあと融資が可能になるので、ほかの申込方法にくらべると若干時間がかかる申込方法です。最後はインターネットを使う方法です。郵送申し込みではキャッシングに時間がかかるので、インターネットが一番手軽でスムーズに手続きが行えます。24時間いつでも申し込むことができます。インターネット上で申し込みをすると、プロミスから連絡があります。連絡後、免許証や健康保険証などの書類をパソコンもしくはスマホで送信します。審査に通ると融資を受ける事ができます。プロミスをはじめて利用するときの申込方法は、パソコンからの申込みが便利です。 パソコンからの申込みの場合、Web契約、来店契約、郵送契約の3つの契約方法を選択することができます。 パソコンからの申込みは、24時間365日受付してもらえるので、いつでも申込みすることができます。 申込み完了後は、自動審査可能な9:00-21:00の時間内であれば、自動審査ですぐにご契約可能額を回答してもらえます。 自動審査完了後、正式な契約可能額が決定した後に、指定した連絡先への連絡があります。 正式な契約可能額は、最短30分ほどで知らせてもらうことができます。 プロミスの申込方法がWeb契約の場合、必要書類をスキャナや携帯電話のカメラなどで画像化をしてからその画像を送信します。 スマートフォンを持っている場合は、スマートフォンのアプリからも送信が可能です。 Web契約の場合、契約内容をインターネット上で確認することができます。 振込みを希望する場合、平日14時までに契約内容を確認した場合には、当日中に振込みしてもらうことが可能です。 後日、契約書類とカードが「事務センター」の差出人名で、自宅に簡易書留郵便で郵送されます。 プロミスの申込方法が来店契約の場合、必要書類を持参して、自動契約機もしくは店頭窓口へ行きます。 契約書類を作成してカード発行後、すぐにキャッシングの利用が可能になります。 プロミスの申込方法が郵送契約の場合、契約書類とカードが「事務センター」の差出人名で、自宅に簡易書留郵便で郵送されます。 契約書類の必要箇所に記入し、必要書類のコピーとあわせて返送し、必要書類が受領され次第キャッシングが利用できます。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?