プロミスは、三井住友銀行系の消費者金融で、正式名称はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社と言います。よくCMによる宣伝を行っているので、正式名称を知らなかったりキャッシングを利用していない人でも、馴染みがあります。銀行系なので資金が豊富で、低金利での融資が可能です。プロミスの特徴の一つが、「無利息サービス」です。30日間無利息でキャッシングを利用できます。初めての利用者に対象を限定していますが、借り入れ金額に関係なく30日間金利を取られないので、キャッシング初心者を集めるのに効果的です。50万円を借り入れしても、無利息サービスが適用されるとおよそ7315円を支払わなくて済みます。インターネットからの申し込みが可能で、即日融資もできる点で人気があります。利用限度額は1万円~500万円です。大手消費者金融と比較すると、500万円を上限にしていることは珍しいです。大きな金額を利用できるので、おまとめローンとして使う人もいます。おまとめローンとは、他の金融機関から借り入れを行っていても、プロミスに一本化する方法です。実質年率が4.5%~17.8%と一般的な消費者金融の金利としても問題ありません。さらに長期間にわたって利用し滞りなく返済すれば、優良顧客と認められて金利を下げる優遇措置もあります。キャッシングを利用すると、通常は利用明細や申し込みに関する書類が郵送されます。しかしキャッシングのことを家族に知られたくないケースも少なくありません。そのような顧客に配慮して、郵送や電話では消費者金融によるものだと気づかれないような、名称やパッケージを使っています。プロミスは、いつでも利用できる利点があります。平日14時を過ぎてもネット申込や最寄りの自動契約機を使えばカードがその日にもらえます。自動契約機は22時まで開いているので、仕事帰りに立ち寄ることも可能です。瞬フリというサービスでは、深夜でも土日、祝日を含めて24時間振込をしてくれます。瞬フリを利用するには、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を登録してもらうだけです。最短で10秒しか振込にかからないので、この名称が付いています。通常の振込と同じように手数料は0円で、利便性を向上しています。またプロミスは女性が利用できるレディースキャッシングで顧客を集めています。オペレーターも女性で、通常のカードローンと同じ条件でキャッシングできます。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

プロミス記事一覧

女性の方で、プロミスのレディースローンを利用したいときには、その条件についても確認しておきましょう。まず、レディースローンについては、20歳から69歳以下の女性に限って利用することができます。未成年の方や、70歳以上の女性の場合、申し込んでも審査が下りることはありませんので、条件に合った年齢なのか確認しておきましょう。年齢について条件を満たしていることと、毎月安定的な収入があれば、プロミスのレディ...

たとえば銀行カードローンで土日祝日に契約できないケースが多いです。しかし貸金業者の大手と呼ばれ、特に消費者金融は土日祝日も営業している業者も多く、平日は忙しくて契約できない人にも申し込むことができます。消費者金融大手のプロミスも、土日祝日に対応できる環境を整えています。 土日祝日に契約できることと、申し込んだその日にキャッシングを利用できることがプロミスではできます。しかし申し込んだその日に融資を...

私たちの暮らす日常では思いがけないタイミングで多額の出費が舞い込んでくることがよくあります。税金の支払いや賃貸マンションの更新費の請求、それに急な冠婚葬祭に包むお金の捻出、家族の急病に伴う夜間治療費、急な出張に伴う旅費の立て替えなどなど、その可能性は数限りなく存在します。その中でもしもお金が足りなくて困難に直面した時には思いきってプロミスの借り入れサービスを利用してみるとよいでしょう。原則として即...

プロミスは、大手の会社で世間の人の認知度も高く安心して利用出来る会社です。大手都市銀行を親会社に持つ事から十分な資金力を持っており安心して利用出来る会社です。プロミスを利用するうえで多くの人が心配するのは、審査の時に行われる勤務先に電話しての在籍確認です。勤務先に消費者金融から電話が掛かるのは、多くの人が不安を感じます。職場の人に、自分がキャッシングを利用しようとするのが分かったらどうしようと不安...

大手の消費者金融業者としてプロミスという会社があって、カードローンなどのサービスを利用した経験のある人もいるのではないでしょうか。消費者金融のカードローンには会社ごとに様々なサービスが行われていますが、初めての利用者がお得になるサービスを実施しているところも多いです。プロミスでも初回の借り入れのときに、30日間の無利息キャンペーンを受けることができます。短期間のうちに返済することができる目途が立っ...

消費者金融のプロミスの営業時間は基本9時から22時までになっています。よくこの営業時間と24時間受付時間を勘違いしている人が多いですので注意してください。営業時間というのは審査が出て融資を受けることができる時間であり、受付時間というのは申し込みができる時間ということになります。電話での受付時間は9時から22時までになっていますが、22時近くに申し込むと審査の結果は翌日になることもあります。あくまで...

お金が必要だから金融機関から借りたいけど、家族にバレたら叱られるから、会社に在籍問い合わせ電話がかかってきて同僚たちにバレるのではないか、と心配して借りられない人もいるのではないでしょうか。不安を抱く人たちには、業者からの電話を家族が取ったり、家に届いた郵便物を見られたりして、借金をしたことがバレてしまうのではないかと思うようです。でも、心配はいりません。今は、内緒にして借入れできるように考えられ...

プロミスでお金を借りるには全国のATMから利用するキャッシングなどがあります。その利用方法は自動契約機から申し込んで、約30分くらいで契約が完了し、契約完了後その場でキャッシングの利用が可能になります。プロミスの自動契約機での申込は誰にも会わずに契約申し込みが出来るので安心して利用が出来ます。その他の利用方法としては提携ATMからの借入も出来ます。プロミスには提携している銀行があり、全国の提携AT...

インターネットが登場してからは、パソコンを利用する事で来店不要でお金を借りる事が出来るようになりました。さらにそれから時代は変わって最近ではスマホが大分普及するようになり、スマホがあればパソコンで出来る事は大抵の事は出来るようになっているのでパソコンを扱わない人も増えています。そんな時代に合わせるようにスマホ対応のキャッシングも増えていますが、大手の消費者金融であるプロミスでも対応しているので、わ...

プロミスでの借入れは、申し込み方法によって多くのメリットを活用することができます。特に、審査時間を短縮したい場合は、インターネット経由での申し込みが最適で、融資までに要する時間は極めて短くなります。そのため、急いでいるときにも手続きなどに戸惑う事無く、送金を依頼すれば確実にお金を借り入れる事が出来るので、大変便利な方法となっているのです。また、このような便利な申し込み方法を活用する事で、即日での融...

カードローンやクレジットカードでお金を借りるとき、どうやって借りるかは大きな問題です。ATMを利用して借りることができればすぐに現金を融資してもらうことができますが、手数料がかかってしまったり、周りの目が気になることもあります。銀行振込も便利ですが、金融機関が営業している時間でないと振込が翌日になってしまい、すぐにお金が必要なときに困ることもあります。忙しくて銀行やATMに行く時間がない場合もあり...

比較的最近の貸金業に関する問題として過払い金問題が話題となり、その対策としてグレーゾーン金利の撤廃が行われるなど、貸金業法が大きく変わりましたが、その一つとして新しく総量規制が出来ました。この規制がどういうものかというと、原則として年収の三分の一を超える金額の融資を貸金業者は行う事が出来なくなり、収入の無い専業主婦の人がお金を借りる事が難しくなるなどの影響も出ています。ただ、この規制は貸金業法が適...

ローンや融資と言えば連帯保証人や担保が必要なイメージがありますが、消費者金融では個人向けの少額現金融資ですから連帯保証人や担保を付けなくても借りることが可能です。プロミスももちろんそうですが、他の消費者金融でも同じ条件で融資を行っています。賃貸契約をする時には保証人になってくれる人はいますが、借金となると簡単には見つからないケースが多くなります。プロミスでは保証人は不要ですし担保ももちろん不要です...

プロミスのカードローン契約は、さまざまな選択肢の中から選べるので、利用環境や借入れしたい時の状況に応じて契約ができます。書類の郵送もなくすぐにカードが受け取れる自動契約機では、運転免許証などの本人確認書類と契約金額次第では収入証明のための書類を持参すればOKです。タッチパネルを操作して手続きを済ませたら、その場で審査結果の報告を受けると、手続き後にカードが発行されます。同様の流れではSMBCローン...

プロミスは全国に提携しているatmがあるなど利用しやすい消費者金融会社です。そんなプロミスでは外国人は利用することができるのでしょうか。プロミスの利用できる人物条件として満20歳以上69歳以下の本人に安定した収入がある方というのがあります。主婦や学生、アルバイトやパートの方でも安定した収入さえあれば融資を受けることは可能です。もちろん外国人もきちんと条件を満たしていれば融資してもらうことができます...

プロミスから借りる場合に限らずに、キャッシングを利用する際には担保や保証人無しでお金を貸し出すために、利用者の年収は審査の際に大きく影響しています。いくらお金を貸しても返してもらう事が出来なくなっては商売が成り立たなくなり、特に高額のお金を貸し出す際にはそれに合わせて年収が多くなければ返済が困難になってしまうので重要になってきます。ただ、どこまで貸し出しても問題が無いのかは各消費者金融の自己判断で...

プロミスのカードローンはパートで働く主婦の申込も可能で、スマートフォンやパソコンなどを利用して、24時間好きな時間に申し込みができます。同じ主婦でも専業主婦は収入が全くないので、プロミスの申込条件を満たしていないためキャッシングの利用はできません。プロミスでキャッシングを利用するには、パートやアルバイトなどで毎月収入があることが条件になります。配偶者の収入があれば専業主婦でも利用できるカードローン...

カードローンの多くは利用実績やその人の収入によって、当初の契約金額から融資増額してもらうことが可能です。しかし融資増額申請が通るのには、いくつかの条件が必要です。プロミスの場合、いつでも増額申請をすることができますが、そのたびに審査が入ります。審査の結果契約内容が更新される場合もあれば、落ちてしまうこともあります。落ちてしまったからと言って利用制限がかかってしまうわけではありませんので、定期的に連...

消費者金融の多くはwebから契約申し込みができ、借入や返済もweb完結するシステムを導入しています。プロミスもそのような消費者金融の1社です。webからの申し込み以外にも、無人契約機や店頭、申込書による手続きが可能です。書面のやり取りが発生するとカードの発行までに時間がかかることがあります。webから申し込み場合、インターネットでプロミスのサイトを開き、新規申し込みボタンから手続きを進めていきます...

お金を借りる際には、金融機関を利用するという方法を採るのが普通です。金融機関の中でも信用金庫や銀行などの場合には、利息の負担が安く済むということで知られています。ただし、その反面で審査に時間がかかってしまったり審査の基準が少し厳しめであるケースが多い傾向にあります。また、審査に通過してからも、融資の手続きが完了するには日数を要する場合が多いです。これに対してプロミスであれば、申し込み手続きを行って...

お金を借りる時には、連帯保証人や担保を要求されることがあります。しかし、友人等に連帯保証人をお願いしても良い顔はされませんし、依頼したことによって付き合いが途絶えてしまう可能性もあります。親戚に頼む人も多いのですが、肉親だからこそ揉めてしまうこともあり、あまり良い選択とはいえません。カードローンを組む時にはこの連帯保証人の問題がついて回りますが、プロミスなら頭を悩ませる必要はありません。プロミスで...

個人事業主は企業に勤めいている人よりもお金を借りにくいとされていますが、プロミスでは個人事業主がお金を借りやすい自営者カードローンがあります。通常のカードローンとは契約までの流れが異なりますが、必要書類を提出して返済できる能力があると認められれば300万円までの借り入れが可能になります。カードローンで借りたお金は事業資金の他、個人的な目的にも活用できます。プロミスの個人事業主向けのカードローンでは...

利便性が高い貸金業者を選ぶべきです。カードローンで利便性が悪いと、損をしていることになります。また事前にそのことを知っていないと、契約した後では後悔してしまうことになるでしょう。様々なシーンで使い勝手が良いカードローンを選ぶべきであり、そして消費者金融であるプロミスは、選ぶべき選択になるカードローンです。プロミスはなんといってもコンビニで使うことに長けているカードローンです。提携しているコンビニA...

プロミスに限らず、多くの金融機関は年末年始や元旦は休みとなっています。カレンダーによっては土日も重なってきますので、年明けの営業開始が6日以降になるようなことも珍しくありません。プロミスのコールセンターはお休みとなっていますが、インターネットからの振込依頼やATM操作による融資、返済は行うことができます。インターネットから振込依頼をする場合、振込先の金融機関がやっているかどうか調べておくことも大切...

プロミスは大手メガバンクの三井住友銀行の子会社の消費者金融です。消費者金融系ならではのその特徴は幅広い層への融資を行っているところです。プロミスでは20歳以上、69歳以下で安定した収入があればどなたでも審査申込をすることができます。そのためフリーターはもちろんのこと学生でもアルバイトをして安定した収入を証明できれば、審査が通るのです。フリーターや学生では審査が通らないケースが多い他社の審査とは違い...

プロミスは三井住友銀行系とCMをしていますが、プロミスは総量規制対象の貸金業者です。年収の3分の1以上の貸付は禁止されています。そのため最大でも限度額は年収の3分の1までとなります。総量規制対象となるのは貸金業者だけでなく、クレジットカードのキャッシング枠も該当します。カードローンは会社にもよりますが、収入証明書の提出が必要になります。一方クレジットカードでは収入証明を提出しないケースも多くあり、...

ゴールデンウィークは、カードローンの新規契約ができないように感じている人も多いですが、消費者金融のプロミスであれば、新規契約をすることが可能です。もちろん利用することもできます。ゴールデンウィークは特別出費が増えることが予想されます。期間中であっても、必要と感じた場合プロミスは、貸金業者の中でも良い選択になることが多いのが特徴です。土日祝日は銀行が営業していないことから、即日融資ができなくなる可能...

プロミスで借入の相談を行うときには、複数の貸金業者に対して電話をするのではなく一社に絞って行うことが大切です。このように行っておけば、審査の時に相手の心証を良くすることができます。そもそも、プロミスのような貸金業者でお金を借りるときには電話の相談をするときでも慎重に行う必要があります。何故かというと、貸金業者で借入の相談をする際には信用情報という情報に詳細な情報が書かれてしまうからです。信用情報は...

無担保でお金を借りることが出来るのがプロミスの特徴ですが、その他にも多くの特徴があります。プロミスのような消費者金融には、銀行系の消費者金融とそれ以外の信販系の消費者金融と二つの種類の消費者金融が存在します。プロミスが該当する銀行系の消費者金融は、銀行グループが親会社として経営を行っているので非常に信用性の高い会社として人気を集めているのです。銀行系の消費者金融は上場企業として株式を上場させていま...

主婦や学生の人であっても、突発的にお金が必要になってくるケースはあると思います。 世の中には数多くの消費者金融業者によるキャッシングサービスが行われていますが、主婦などの場合では自分は借り入れができないと考えている人も多いでしょう。 プロミスのキャッシングであれば、仕事を行って安定した収入を得ている兼業主婦やパートをしている人であれば、審査の段階で勤務先への在籍確認を取ることができる状態であれば、...

プロミスを利用していく中で、借りたお金を返すことができるのか、十分に注意しながら利用するようにしましょう。 プロミスでは、融資を行う前に返済していく能力があるのか審査を行っていますが、審査を受けたとしても将来的な部分までしっかり考えてから借入しないと、生活に困る事態になってしまうのです。 安心して借り入れするためにも、プロミスを利用していく中での注意点についても把握しておくようにしましょう。 まず...

大手消費者金融ではatmから好きなタイミングに利用ができる、便利なカードローンを取り扱っているところが多く存在します。プロミスもカードの利用が可能な大手消費者金融ですが、提携先のatmの多さに目を見張るものがあります。 便利である反面、キャッシュカードのように取引の際の手数料について、どの程度かかるかが気になるところでしょう。 利用手数料を支払わずに、お得にプロミスとの取引を行いたいのであれば、三...

消費者金融のキャッシングに申し込みをしたときには、必ず審査を受けなければ借り入れができません。 審査はそれぞれの消費者金融業者によって、キャッシング利用者の返済能力を確認するために行うものとなります。 審査には申し込み可能な利用条件として、年齢制限が設定されていますので、若者や高齢者にとっては事前に年齢制限に引っかからないか確認しておくことが大切です。 年齢制限の範囲が広い消費者金融としてはプロミ...

プロミスは、インターネットか電話で申し込みができて、30分ほどですぐに審査の結果の連絡がくるので、急いでいる人にはとてもありがたい金融機関です。申し込みの時には会社の資本金や従業員数など、細かい情報などはわからなくても大丈夫な場合がありますが、勤務先の電話番号と住所は最低限聞かれるので、自動契約機で申し込む場合には、メモなどをしていくといいかもしれません。会社名と電話番号さえわかればプロミスの担当...

プロミスをインターネット申し込みを利用して契約する場合、特に「即日融資」にこだわらなければ時間的な制約もないので非常に便利な方法です。インターネット申し込みは24時間受付しているため、例えば翌日に借り入れが必要な状況になったので前日の夜中に申し込みをしておいて、翌日の朝一で結果を確認、融資の方法を検討するという事が可能になります。ただし、当日に必要性が出来た状況に対応するためには制約も多くなってし...

今すぐに必要でなくとも、急な用立ての時の為にキャッシングカードの1枚は用意している方も結構いらっしゃいます。又そうしたことを想定しこれから申込をしたいとお考えの方もいらっしゃる筈です。消費者金融会社は数多くありますが、何と言っても安心で頼りなるのは大手です。各社共に手軽さと利便性を謳い、Webや自動契約機からの申込に力を入れていますが、全くの新規申込者の場合、機械相手では様々な疑問に直接答えてくれ...

「フリーターやアルバイトだからお金が借りられないかもしれない」と思っている人は少なくないと思いますが、プロミスでは正社員でなくても安定した収入があれば、アルバイトやフリーターでもキャッシングを利用してお金を借りることができます。フリーター、アルバイトだからお金を借りる時に、マイナスな要素があるかといえばそんなことは一切ありません。安定した収入さえあれば、審査に通りお金を借りることができるでしょう。...

資金が必要で貯金額があまりないときには、消費者金融のキャッシングを使うと便利です。大手の消費者金融として知名度の高い業者にプロミスがあり、様々な世代へ積極的に融資を行っていることで知られています。プロミスは三井住友銀行グループの金融業者ですので、豊富な資金を活用して貸し付けをしています。プロミスの利用条件としては、年齢が20歳以上から69歳までと設定されていて、年収や職業によって借り入れができない...

プロミスは、三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスが展開している消費者金融ブランドです。プロミスのメリットはほかの大手消費者金融と異なり最大金利が年利17.8%となっており、多くが年利18%としているのに比べて0.2%ほど低く設定されています。利用できる人は、20才から69才の安定した収入がある人で、職業や年収などの制限はなくアルバイトやパート、学生、主婦でも審査の対象となってお...

プロミスは大手の消費者金融であり、全国規模で展開していますので見つけやすい貸金業者になります。CMも多く流れて目にしたこともあるでしょう。貸金業者からお金を借りるというのは不安が尽きないものです。貸金業者というのは、ドラマなどで悪く描かれることがありますが、プロミスのような正規の貸金業者はしっかりと対応して貰えます。緊張する必要もありませんので、困っているのであれば相談してみると良いでしょう。電話...